人生初の車購入3年ローンについて

人生初の車購入3年ローンについて

2020年2月4日 カードローン 0

免許取り立ての18歳の時、どうしても車が欲しくて、かなり背伸びをして3年ローンで150万の車を購入しました。
車が欲しい、ただそれだけの思いで平均の月のバイト代金の60%の金額でローンを組んでしまいました。

車を購入すると、それを維持する維持費の事なんて何も考えていなかった、若かりし頃だったので、購入してから火の車の日々でした。
それでもマイカーだということで頑張っていましたが、半年したぐらいで、不注意の事故で車が全損してしまい、
車はないが、ローンはあるという悲惨な状況で残りの2年半ローンを払う為のバイト生活を送りました。

維持費がなくなった分楽だったのですが、なんの為のローンだったのかと考える日々もありましたが、今となってはいい思い出だったと思っています。
やはり、ローンというのは、計画的に組み立てる必要があると思います。
何かを購入する為にローンを組むということはそれを維持する為の費用が別に発生するということを念頭に置き、
計画的な支払金額を設定する必要があるなという事を経験させてくれたローン体験談になります。