人生で初めてのローンは輸入車で

人生で初めてのローンは輸入車で

2020年2月20日 カードローン 0

私はずっと外車への憧れを抱いていました。そのため、18歳になったらすぐに車を購入すると決めていたのです。
免許を取り、憧れの車を購入することになったとき、まだ高校を卒業したばかりだったので、貯金があるはずもなく、ローンを組むことになりました。

未成年のため保証人を二人つけて手に入れた車は中古で二百万円近く、五年のローンを組みました。
月々の返済は大変でしたが、更に大変だったのは税金と保険料です。
私は車への憧れだけで保険料のことまで頭になく、だんだんと支払いが困難となっていきました。

それでも大切に乗っていたのですが、二年目を迎えようとした時、ドライブ中に霧で前が見えなくて、ガードレールにぶつかったのです。
スピードを出していなかったのでなんとか大事には至りませんでしたが、修理費が三十万円ほど、
さらには半年後には車検のため、手放した方がいいのではないかと知り合いのディーラーに言われたのです。

元々安値で買ってあまり調子がよくなかったですし、修理費、車検を考えると支払いが出来ないと手放すことに。
それでも残りのローンは支払い続けなくてはならず、散々な初ローンでした。