キャッシングの過払いと訴訟

キャッシングの過払いと訴訟

2020年9月22日 キャッシング 0

かつてキャッシングを利用していたなら、過払い状態になっているかもしれません。法が見直されたことにより、一定の金利以上の支払いが過払いと認められました。過払い請求をして、差額を返してもらうことをおすすめします。とはいえ、キャッシング会社によっては、過払いの請求をさせても誠意のある対応をする気配を見せないところもあります。返金しても、全額ではないという場合もあるようです。訴訟にまで発展することも少なくありません。

金融会社側に法律に則った対応をしてもらうためにも、請求金額が高くなる場合は司法書士や弁護士に依頼して手続きをしてもらうようにするといいでしょう。ですが、過払い金の2割から5割の金額が、弁護士や司法書士への成功報酬や着手料として払うことになるでしょう。もし10万円の過払い金であれば、2~5万円程度が弁護士費用になることとなります。成功報酬等を支払わずに過払い金の払い戻しをしたいなら、最初から最後までを一人で行うことになります。必要な手続きを行うには、ある程度は専門的な知識が求められます。キャッシングの過払い金の請求とはどのような手続きをするものか、インターネットや本でよく調べてみてください。
お金を即日に借りれるところ