キャッシング機能がついているクレジットカード

キャッシング機能がついているクレジットカード

2020年9月22日 キャッシング 0

最近は、クレジットカードでもキャッシングに使えるものが、珍しくありません。あまり意識していない人もいるかも知れませんが、普通にクレジットカードの発行をした場合にはキャッシング機能が付かないからです。クレジットカードをキャッシングにも使いたいという人に対して、カード会社が審査をするという形になっています。クレジットカード会社は、利用者が決済手続きを行う時に、提携店舗に対してお金を代わりに支払います。キャッシング機能は、クレジットカードのように決済を代行するという形ではなく、カード会社から直接お金を借りる機能です。クレジットカードのキャッシング機能は、新規でカードをつくる時に、キャッシング機能の付帯希望を出すことによって可能になります。

クレジットカードをキャッシングにも使えるようにした場合、そのことによる費用が増えることはないので、支払い額が多くなる等の問題は起きません。気になるのは、キャッシング機能を利用してお金を借りた場合の金利です。消費者金融会社のキャッシングサービスと比較すると、クレジットカードのキャッシングを使った時は、金利が高めに設定されています。違法にならない範囲で、一番高い金利でキャッシング融資をしているというクレジットカード会社も存在します。貸付金利はクレジットカード会社ごとに違いがありますので一概には言えませんが、クレジットカードのキャッシング機能を使うのは最後の手段にしたほうがいいでしょう。不測の事態が生じるなどして、すぐにでもお金を用意しなければいけないという状況になった時は、クレジットカードのキャッシング機能が便利です。おまとめローン 審査で通りやすい